縄跳びダイエットに使う縄跳びとは

« 縄跳びによるダイエットについて | メイン | 縄跳びダイエットの方法 »

縄跳び用の縄を準備することは、縄跳びダイエットを開始するに当たってまず最初にしなければならないことです。縄跳びダイエットで縄跳びに使う縄を用意するのは、よく考えなくても当たり前のことです。縄跳び用の縄には様々なものがあり、安いものでは100円ショップでビニール製の軽い縄も売られていますが、自分に合う厳選された縄を使っている人も多いようです。

縄跳びというと、ランニングや食事を控えて減量に励むボクサーのシーンが、テレビや小説などでは出てくることがあり、目にしたことのある人もいるでしょう。その中で、ボクシングジムの片隅で縄跳びをしているシーンが出ることもあります。ボクサーが減量する際に使うのが縄跳びダイエットなのです。だからといって、ボクサーは縄跳びだけが減量の唯一無二のものだというわけではありません。けれど、ボクシングで縄跳びをしていることが、縄跳びダイエットの起点となってはいるようです。そういった事情もあり、ボクサーのものと同じ縄跳びで縄跳びダイエットを行うというケースもあります。

ボクサーが使っている縄跳びは塩化ビニールや皮の素材で出来ています。縄跳び用の縄は、100円ショップなどで入手できる安い縄跳びとボクシングで使う縄跳びは、重さが全く異なっています。縄跳びの重さは100グラム程度のものが100円均一ショップでは扱われています。しかし、ボクサーが使う縄跳びは300グラムを優に越すもので、重さは3倍以上です。

サイトTOPへ