縄跳びダイエットの方法

« 縄跳びダイエットに使う縄跳びとは | メイン | 縄跳びダイエットの効果的な方法 »

1日に20分から30分の時間を使って縄跳び運動をすることが、縄跳びダイエットの基本的な方法です。よりダイエット効果の高い縄跳びダイエットをするには、1日1回ではなく1日2回のダイエットをすることです。運動量を増やせばそれだけ脂肪は燃えます。運動のしやすい体を作っておくには、縄跳びをする前に十分なウォーミングアップをすることです。運動後にも整理体操をすることで、いつも使わない筋肉での運動がしやすくなります。ストレッチは筋肉を柔軟にするだけでなく、思わぬ怪我を防ぐ役目も担っています。多少時間がかかっても必ず実践するようにしましょう。

縄跳びは有酸素運動なので、ダイエットに効果が出るまで行うには、20分は継続することが大事になります。けれども、初めから猛スピードで跳ぶことはありません。続けられるくらいのスピードから、少しずつテンポアップしていきます。中途半端にやめてしまわず、結果が出るまでコツコツと続けることが、ダイエットがうまくいくための方法です。縄跳びは膝に負荷がかかりやすい運動です。そのため体重の多い人は、縄跳び運動によって膝を痛めてしまう危険性があります。腰や膝を痛めている人も、縄跳びは控えるべきでしょう。体への負担を考えると縄跳びダイエットではなく水中ウォーキングが体重の影響を受けないのでお勧めのダイエット方法です。

縄跳びダイエットは毎日継続することが非常に重要です。音楽を流しながら縄跳びをしたり、新しい目標を設定したり、変わった跳び方をするなど変化をつけることが縄跳びダイエットの長続きの秘訣です。

サイトTOPへ